パスワードを忘れた? アカウント作成
15278397 story
Windows

Windows 10 Insider Preview ビルド21376、WSLのLinux GUIアプリサポートで発生していた問題を解決 24

ストーリー by headless
解決 部門より
Microsoftは6日、Windows 10 Insider Preview ビルド21376をDevチャネルで提供開始した(Windows Insider Blogの記事WSLのGitHub Issue #6839)。

前回のビルド21364ではWindows Subsystem for Linux(WSL)のLinux GUIアプリサポート機能(WSLg)が導入されたが、一部の環境では無効化しないとWSL上のLinuxディストリビューションが動作しなくなる問題が発生していた。本ビルドでは問題が解消しており、前ビルドでWSLgがサポートされなかったSandy Bridge世代CPU搭載機でもLinux GUIアプリの実行が可能になっている。

なお、本ビルドではフォント「Segoe UI」の改良版となる「Segoe UI Variable」が追加されている。Segoe UIは名前の通りUIフォントで、英語版などのWindowsではデフォルトのUIフォントになっている。従来、フォントは小さい文字を印刷する用途と大きい文字を画面に表示する用途とで異なるデザインが行われてきた。Segoe UIは9ptでの使用を想定してデザインされており、この文字サイズでは非常に優れたフォントだが、より大きなサイズでの表現は制約され、より小さなサイズでは読みやすさに欠ける問題があったという。

Segoe UI Variableではサイズに応じて文字間隔やカーブの強さ、小文字の高さの基準となるxの高さなどを動的に変化させることで問題を解決したそうだ。実際のUIへの適用は時間をかけて順次行われていくとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2021年05月08日 16時03分 (#4027068)

    >Sandy Bridge世代CPU搭載機でもLinux GUIアプリの実行が可能
    これでまたi7-2600KなPCのリプレースが遠のくorz

    え? Ryzen? そんなものがあるなんて都市伝説だよね(泣

    • by Anonymous Coward

      潔くSandy Bridge機をLinuxマシンにしてしまえば...

    • by Anonymous Coward

      Sandyおじさん…都市伝説ではなかったのか

      Ryzenはいいぞ!Ryzenは!

      • by Anonymous Coward

        そりゃいるだろうよ。と言うかでてから何年も経ってるRyzenを連呼する時点でRyzenおじさんだよ。時代遅れだよ。個人的にはそもそも〇〇おじさんという表現自体おじさん以外は使ってないと思ってるが。無論〇〇おじさんという表現が廃れたところでおじさんが時代遅れのシンボルであることに変わりはない。

      • by Anonymous Coward

        SandyおじさんというかはSandyおじいさんになりつつある模様

      • by Anonymous Coward

        「今は時期が悪い」

    • by Anonymous Coward

      普通の事務用とかなら、4Core Sandyの性能があれば十分でしょ?
      Ryzen 2400G/3400Gあたりは、Sandyよりちょっと早いくらいの性能だけど、
      ゲームやらしない限り困らない

      • by Anonymous Coward

        一番違うのはTDPだよね
        Sandyは熱い

    • by Anonymous Coward

      今は買おうとしても選択肢が限られてるからリプレースしても妥協強いられる時期じゃないですかね。
      なので自分はRyzen9 3900への変更でお茶を濁すことにしました。

      というかSandyいつまでサポートするんでしょうね。単に使えるだけで保証はしないよ!なのかな?

  • by Anonymous Coward on 2021年05月08日 18時36分 (#4027118)

    ほぼすべての環境の間違いじゃないかな

    /mnt/wsl/以下や/mnt/wslg/以下が
    rootの所有だったためユーザー権限で立ち上げるアプリが
    一時ファイルを作れずPermission Deniedでコケてた
    てのが原因かと
    試しに所有権変更したらすんなり立ち上がってたし

    Linuxユーザーのアプリケーションを
    ぜーんぶroot権限とかsudoとかrunasで動かしている極一部の方か
    該当の所有権を自前で調整した極一部の方以外は
    機能しなかったんではないかと

    • by Anonymous Coward on 2021年05月08日 19時13分 (#4027137)
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        元米みたいな「俺様の環境=ほぼすべての環境」っていう根拠のない自信はどこから湧いてくるんだろうね

        • by Anonymous Coward

          Githubに上がってるのですら、別の環境なのでおま環じゃないが
          おま環の使い方間違ってる

          • by Anonymous Coward

            Githubに上がってるも何もclosedは0件だぞ。

    • by Anonymous Coward on 2021年05月08日 20時39分 (#4027194)

      そもそもHaswell以降じゃないと実行できないって問題だったんじゃないの?
      前回の記事 [linux.srad.jp]でも問題なく動作したってストーリーにあるよ

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      いや普通にユーザー権限でgedit起動したけど? 仮想マシンプラットフォームすら有効化していないまっさら環境に確認のためだけにWSLg入れたから秘伝のタレ環境では何かあるのかもしれんが

    • by Anonymous Coward

      どちらも1777なのに書き込めないとか面白いこと言うね君

      • by Anonymous Coward

        どちらも1777なのに書き込めないとか面白いこと言うね君

        修正前からそうでしたので何も修正されてませんという過去改変ファンタジっすか

typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...