パスワードを忘れた? アカウント作成
11539392 story
Linux

GIGABYTE、「Windows以外はサポート対象外」としてマザーボードのBIOS不具合を修正せず 49

ストーリー by hylom
Linuxサポートが明言されているものを探す方が難しい? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

GIGABYTEの一部マザーボードとLinuxの組み合わせで、PCI ExpressのActive-State Power Management (ASPM)関連の不具合が発生する模様。この問題はWindowsでは発生せず、Linuxにのみ影響するとのことなのだが、GIGABYTEは「Windows以外はサポート対象外」として、この問題について修正しない方針のようだ(Phoronix)。

これはチップセットメーカーが作ったコードに問題があったためのようで、同様の問題はGIGABYTEだけでなくほかのメーカーのマザーボードにも影響するようだ。そのため、本家/.にて、「Linuxフレンドリなデスクトップ向けx86マザーボードを作っているメーカー」を尋ねるストーリーが掲載される事態にもなっている(Ask Slashdot: Linux-Friendly Desktop x86 Motherboard Manufacturers?)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2014年09月03日 13時59分 (#2669435)

    オープンハードの出番ではないでしょうか?

    ご連絡先

  • で、だから?という程度の話なんですが…

    そもそも、元記事にも以下のようにあるのに、問題のように騒ぐほうがおかしいのでは?
    「This shouldn't be a huge surprise with a motherboard vendor outright denying Linux support and not correcting their BIOS to properly support a PCI Express power management feature」

    • by Anonymous Coward

      今あるものがサポートされないのはそれはそれで構わないと思いますが、今後Linuxで使うマザーボードを購入予定の人が選べる物が何であるのかは知りたいところ

    • by Anonymous Coward

      だから、Gigabyteを買うのはやめようと言う事ですよ

      • by Anonymous Coward
        Gigabyteに限ったことではないと思いますが。
        コンシューマ向けでLinuxサポートしてるマザーボードなんてありましたっけ?
        サーバー用の高価な奴以外見たことないけど。
      • by Anonymous Coward

        割に合わないのにドライバを作ってくれていた状況に慣れちゃってただけで
        Linux側がドライバ作ってた黎明期に戻っただけの話

    • by Anonymous Coward

      Intelチップセット内蔵のUSB3.0とかLANのkiller 2200とかは、Vistaすら切り捨てられているしな

    • by Anonymous Coward

      しかし、仕様を満たさない系統のバグは現バージョンのWinodowsで問題がないから、といって、将来にわたって影響がないとは言えないんじゃないかな。MSがアップデートで新機能を搭載したときに、MSでテストしている技術者がのたうちまわることになりそう。

      • by Anonymous Coward

        フツーに考えれば、他OSの対応のリソース不足だけだろ。
        それがバグ回避の為の情報なのか、ドライバを対応させる開発能力なのか、ケースバイケースだが。
        この場合はBIOS対処できる筈なので、その情報を元にMSはドライバレベルでの対処をしたってだけでしょ。

        そしてPC周りではそんなバッドノウハウによる対応に満ち溢れている。
        M/Bの機能が製品寿命が終わるまでに提供されなかった、なんてのも、特筆する程の話でも無い。

        • by Anonymous Coward

          他OSって言ってるけど、実際には そのBIOSがPCIeをインテルの注文通りに扱えてないってだけだからね。MSが影響受けてないのは、ドライバとかそういう問題じゃなくて、単に使ってないってだけだと思う。

        • by Anonymous Coward

          電源管理がちょっとうまくいかないだけなら致命的に使えないわけでもないわけだし、
          こんなもんわざわざ直したくないよな。
          もう改修コードはあるんだと思う。しかし、このマザー用のBIOS作ってそれをテストする費用が割に合わないから作らないだけだろう。

      • by Anonymous Coward

        最近もありましたね。
        Windows 8.1ではソニー製品の一部がUSB充電不可に
        http://srad.jp/story/13/10/17/0337213/ [srad.jp]

      • by Anonymous Coward

        最近のWindowsは、マイナーなアップデートで新しいハードの規格に対応することなんかないでしょ。

        メジャーなバージョンアップなら古いマシンをサポート対象外として切り捨てるだけ。

        • by Anonymous Coward

          PCIeはそう特に新しくもないんですよね。

  • 電気料金高騰の折、1台あたり数ワットでも節電できればうれしい
    ですが、うちのGIGABYTE GA-C1037UN-EU [gigabyte.jp]では
    PCIe ASPMってのはdisableになっているみたいです。ブート時に
    カーネルパラメータpcie_aspm=forceを渡せば、例えば使っていない
    方のネットワークI/Fをoffにしてくれたりして、節電になるのかな。
    それとも危険なのかな???

    $ uname -a
    Linux example.com 3.13.0-24-generic #47-Ubuntu SMP Fri May 2 23:30:00 UTC 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
    $ dmesg | grep ASPM
    [    0.101377] ACPI FADT declares the system doesn't support PCIe ASPM, so disable it
    [    0.145092] acpi PNP0A08:00: _OSC: OS supports [ExtendedConfig ASPM ClockPM Segments MSI]
    [    0.169461] acpi PNP0A08:00: Disabling ASPM (FADT indicates it is unsupported)
    [    0.795611] r8169 0000:01:00.0: can't disable ASPM; OS doesn't have ASPM control
    [    0.798234] r8169 0000:02:00.0: can't disable ASPM; OS doesn't have ASPM control
    $

    参考URL
    http://osdn.jp/magazine/12/02/08/0844226 [osdn.jp]
    http://tsunokawa.hatenablog.com/entry/20120912/p1 [hatenablog.com]
    http://kei-pon.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/2638-4f7d.html [cocolog-nifty.com]
    https://access.redhat.com/documentation/ja-JP/Red_Hat_Enterprise_Linux... [redhat.com]

    --
    love && peace && free_software
    t-nissie
  • by Anonymous Coward on 2014年09月03日 14時45分 (#2669476)

    リンク先を踏んでみると、2011年の記事のようなんですが、なんで今頃取り上げてるんでしょうか?
    その意図は?

    次期サーバを選定中なので、引っかかるとヤバイと思って調べちゃったよ。

    • by Anonymous Coward

      今後も同様の問題が生じる可能性があるから。
      是非、選定理由に
      「Linuxフレンドリなデスクトップ向けx86マザーボードを作っているメーカーだから」
      の一文を盛り込んで頂きたい。

      • by Anonymous Coward

        > 今後も同様の問題が生じる可能性があるから。

        ウザイな。
        何で現在売られているものは解消されている問題なのに、3年も前の記事を基に繰り返しメーカーを叩かないといけないの?

        > 是非、選定理由に
        >「Linuxフレンドリなデスクトップ向けx86マザーボードを作っているメーカーだから」
        > の一文を盛り込んで頂きたい。

        そんな、ただのイデオロギー的な理由が選定理由になるわけがないだろ。

  • すぐ壊れるし

    • by Anonymous Coward

      えっ、ギガバイ子が心壊れちゃって希望を失った瞳してる薄い本が大量生産だって?
      #オフトピにもほどがある。

    • by Anonymous Coward

      それは各ユーザで傾向が変わります。
      例えばうちだとASUSが駄目でGIGABYTEは鉄板です。
      #なおAMDプラットフォーム。

      • by Anonymous Coward

        ECSにCentOS入れて満足している俺って、やっぱり希少品種?

    • by Anonymous Coward

      やたらリビジョンを乱発するのは設計能力が低いと言ってるようなもんなので、個人的には避けたいメーカーです。
      実際いい思い出が無いし。

      • by Anonymous Coward

        他のメーカーは何も言わずにこっそり変えてるから
        ハッキリ識別できるだけマシとも言われてるけど。

        私は今まで実際に使った中でGIGABYTEが一番トラブル少ない。

  • by Anonymous Coward on 2014年09月03日 14時24分 (#2669455)

    よくわからんのですが、GIGABYTEとかのマザーボード屋さんがどうにかすることができる話なんでしょうか。

    これはチップセットメーカーが作ったコードに問題があったためのようで、同様の問題はGIGABYTEだけでなくほかのメーカーのマザーボードにも影響するようだ。

    …ところでどこのなんてチップセット

    • by Anonymous Coward

      BIOSの問題なようなので、チップセットメーカーが修正コードを出しているならば、
      GIGABYTEがそれを適用したBIOSをリリースすれば良い。

      問題は、それには費用がかかるということ。

      出てから半年ならまだしも、数年も経ったようなマザーボードだと、やりたがらないだろうなぁ。

      • >出てから半年ならまだしも、数年も経ったようなマザーボードだと、やりたがらないだろうなぁ。

        それはあんまりやらないでしょうね。
        中古品買ってlinuxでサーバーたててから「あっちゃー」となる場面を想像。

        某社サーバーマザーボードでRAIDカードのバックアップ用電池が正常に管理できてなくて、ファームアップデートしてもやっぱりだめで・・・
        もうじき保証期限が切れるけどそのあとはもうこのまま使うんだろうなぁ。

        親コメント
      • Ubuntu13.10 で運用していた自宅サーバのマザー(ASUS AT5NM10-I)を
        GIGABYTE GA-J1900N-D3V に交換し、しばらくは快調に動いていました。

        が、14.04.1 LTS にアップデートしたタイミングで私が何かポカをやらかしたようで BIOS が壊れてしまい、
        DualBIOS による復旧で古いバージョンに戻った結果、Ubuntu のパーティションを認識しないようになりました。orz

        BIOS アップデートを試みたのですが、
        ・↑のマザーはQ-Flash 非搭載のため直接のアップデートはできない
        ・公式のアップデートユーティリティ @BIOS は Windows 用のみ
        ・DOS ブート可能な USB メモリを挿して色々試すものの起動できず

        ということで購入したショップに泣き付く羽目になりました。orz

        まさか DOS 起動もできないとは思わなかったので、これから購入を検討している方はご注意下さい…。
        (むしろ成功した方がおられましたら方法を教えて頂けましたら嬉しい…)

        • by Anonymous Coward

          CSMを有効にしてやればUSB StickとかでDOS起動できる。
          それでFlash焼いてCentOS7入れたから間違いない。
          CSM有効にしなくても内蔵のEFI shellからもいけるんじゃないかと思うけどこちらはためしてない。

          そもそもバージョン戻ったからディスクのパーティション見えないというのがあり得るのか謎。
          単にEFIのboot configurationが飛んだだけでは?

          • by Anonymous Coward

            > CSMを有効にしてやればUSB StickとかでDOS起動できる。

            http://forums.untangle.com/hardware/34054-gigabyte-ga-j1900n-d3v-issues.html [untangle.com]
            このあたりを参考に色々試していたのでCSM有効化はしていましたが、
            BIOSのバージョンが発売時のF2からDualBIOSによりF1まで巻き戻ってしまっていたので
            何かしら不具合を踏んでいたのかも知れません。

            普通の状況なら CSM 有効化によりDOS 起動は問題ないんですね。
            それが判っただけでもだいぶ救われました。ありがとうございます。(_o_)

  • by Anonymous Coward on 2014年09月03日 14時57分 (#2669489)

    っていう文化じゃなかったの?
    メーカーがサポートしないと言うならお得意のハックで作れば良いのに

    • by maruto! (18665) on 2014年09月03日 15時45分 (#2669527) 日記

      ハードウェアに関してはそれは滅んだと言っていい。実装技術の急速な進歩とカスタムチップの比率の上昇によりこれらのハードに素人が手を出すことはますます困難になりつつある。
      カスタムチップを含むRaspberry Piがオープンに出来ないt
      とか、オープンソースを標榜する携帯電話がことごとく玉砕したこととか…

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      全くだ
      新参利用者に質問は自分で調べろとかハードなくせにハードウェアメーカーにはフレンドリーさを要求するとかねぇ・・・()

    • by Anonymous Coward

      実際にマザーボードに焼くBIOSのコードを書いてROMを焼ける人はほとんどいない
      技術的に非常に高度というほどでもないはずだけど、マザボメーカーやVMMベンダーですら独自に作らないほど面倒臭いらしい
      それ自体にCPUを持ってるのが当たり前になったハードウェアの解析は昔より遥かに困難というのも確かにあるんだろうな

  • by Anonymous Coward on 2014年09月03日 16時05分 (#2669539)

    GIGABYTEの製品は買わないほうがいいってことね

    • by Anonymous Coward

      ここまで○SXerの書込み無しなので通りすがりに。 ○achintoshネタはタブーなのかな?
      唯一といっていいくらいスリープ周りが労力無しにまともに機能するんで御用達なんだけど。>GIGABYTE

      • by Anonymous Coward

        ライセンス違反だからな

        • by Anonymous Coward

          だから、ライセンス違反だとイコール雑談サイトでも言論統制なの?

  • by Anonymous Coward on 2014年09月03日 16時34分 (#2669564)

    BIOSがその上で動くOSに引きずられるもんなの?

    BIOSはBIOSでなにかしらAPIなりなんなりの標準仕様があり、公開されていて(?)、OSはそれに合わせて作られてるもんだとばかり思ってたんだけど、逆なの? OSに合わせて作ってるの? それすごく面倒くさくね? Microsoftの気分次第じゃん。

    • 古い記憶を元にすると、「BIOSといってもシステム管理のソフトウェアを含んでおり(see システムマネジメントモード [wikipedia.org]、OSからの管理(とくに電源まわり)はこれを呼び出す機構になっている。[ACPIとかAPMとか]ので、BIOS内のコードがアホだと電源まわりがダメな子になってしまう」と。
      # 昔のノートPCはことごとくダメな子でねえ
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      OSはPCIeの規格通り作られてて、FWは規格通りの動きをするようセットアップするんじゃないの?
      HWには規格範囲外のConfigurationレジスタみたいのがあって、FWがまさしくこのようなworkaroundのために設定できたりする。

      元記事読んでないから適当だけど、例えばFWがASPM CapableステータスレジスタをDisableに設定すると、OSはこのHWはASPM未対応と認識する。

      • by Anonymous Coward on 2014年09月03日 23時44分 (#2670015)

        ACPIで渡されてくるデータのうちASPMの情報が規格通りになってなくて、それを期待しているLinuxはこける。
        Windowsはその情報をあてにしないで別な方法でASPM可能か探知してるらしく、問題にならない。

        複雑な仕様で仕様通り実装されてないなんてよくあることで、後から出てくるソフトはちくしょうと言いながら
        なんとか回避する方法を考えるものです。
        Windowsが当てにして動作しないらしいのは、おそらくそういう事を実践してるでしょう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ハードのバグを直せないから(仕方なく)ソフト側で対処することですよね。

          で、WindowsでやったことをLinuxはやってないのはなんで?
          仕組み上むり?

  • by Anonymous Coward on 2014年09月03日 19時23分 (#2669746)

    こらだからWindowsなんか駄目なんだと文句言って笑ってただけなんだろうな

    • by Anonymous Coward

      ところが、Windowsの方で問題があると、マザボメーカーが修正したBIOSを出してくれることが多い。

      # 「多い」だけで「必ず」ではないけれど

  • by Anonymous Coward on 2014年09月04日 12時00分 (#2670294)
    NECのサーバPCとか その他にも GIGABYTE のマザーを使用してたるのがあると思うけど、 大丈夫かな?
    サーバPCのBIOSはメカー主導で対応されると思うけど、 それでもこういう対応されると技術力が不安になるよね。

    最近のクラウドでのサーバPCの需要と Linux の普及率を考えると、 こういう対応は GIGABYTE の不利にしかならないと思うんだけど。
    • by Anonymous Coward

      NECの場合、Express系はMSIがかなりの数を占めるようになってきた感じだけどGigabyteは愛想尽かされたのかな?

  • by Anonymous Coward on 2014年09月04日 13時44分 (#2670383)

    他社はやってるよ

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...