パスワードを忘れた? アカウント作成
16913 story

シーラカンスの解剖を一般公開 49

ストーリー by mhatta
食べても美味しくはないんだってね 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

東京工業大学のお知らせによれば、来る12月22日、すずかけ台キャンパスのフロンティア創造共同研究センターにおいて、シーラカンスの解剖を行うそうだ。その模様は大岡山キャンパス内のモニタにも同時配信され、また解剖終了後の実際の現場の見学会も行うとのこと。
このシーラカンスは同大学大学院生命理工学研究科の岡田典弘教授がタンザニアの水産研究所から寄贈された冷凍標本で、執刀は国立科学博物館脊椎動物研究グループ長の山田格博士が行い、同名誉研究員である上野輝彌博士が解説を行うそうだ。「生きた化石」と呼ばれるシーラカンスの生々しい実物を拝めるチャンスである。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...