パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ドイツ・ミュンヘン市議会、Windows 10への全面移行を決定」記事へのコメント

  • 2003年の「独ミュンヘン市がLinuxの全面採用を決定」というストーリーでは

    この先例により、現在Linuxの全面導入を検討しているドイツ連邦議会を筆頭に多くの政府機関や地方自治体が後に続く可能性が高い。

    となってたし、やはり今回も多くの政府機関や地方自治体が後に続く可能性が高いのだろうか。

    >2014年に現市長のDieter Reiter氏が就任してから風向きが変わり
    、、というけどさ、そもそも何かがきっかけで風向きが変わってLinuxに全面移行したんだよね?

    • by Anonymous Coward on 2017年11月26日 11時08分 (#3318701)

      前回の時に後に続くところが無かったから今回もない。
      もともとWindowsの場合はWindowsへ切り替えることがそもそも不可能だし。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        そもそも、LiMuxが他の自治体に広がっていればWindowsへの回帰なんて起こらなかったでしょうからね。
        ひとつの自治体のスタンドプレーで終わってしまったのが脱Windowsが失敗した原因。

        • by Anonymous Coward

          そりゃ当時の市長が強力に推進しなきゃそもそも実現しなかったわけだから。
          移行そのものは必然でもなんでもなかったってことよ。

        • by Anonymous Coward

          企業や様々な機関などでは使用するOSを公報する意義も理由もないに等しいでしょうし守秘義務に抵触することも考えられます。
          他の大半の事業者らがLinuxを採用しても再びWindowsを採用することはありえます。
          脱Windowsが目的だったとは思いませんが、それが目的だったなら過去に果たされました。
          この事例を見て脱Windowsに失敗したするのも間違いだとは思いませんが、失敗したなら失敗したで何かを見出して次に活かせればいいでしょう。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...