パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

読みづらいフォントで学習効果がアップ」記事へのコメント

  • 悪筆の皆様へ (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward

    元論文 [princeton.edu] (PDF注意)の2ページ右上にある例をご覧ください。どちらも文字自体はきれいです。

    どうも、読みづらい(hard-to-read)の意味が違う(disfluent)ようですぞ orz

    • by Anonymous Coward on 2011年01月07日 23時57分 (#1885060)
      /.j読者に元論文をきちんと読んで理解できる/しようとする人なんてほとんどいないんだからこんなストーリー掲載しても誤解されるだけじゃないかなあと思う
      親コメント
      • by mw (17854) on 2011年01月08日 1時04分 (#1885072)

        このストーリって人間の記憶、認知の仕組みを考える面白いネタだよね。
        相対的にみたときに可読性が若干低い書体なだけで、センセーショナルなタイトルつけちゃうんだもの。
        読みづらい書体の研究でもないのにね。

        /.Jもワイドショーみたいなショックで引っ張るお気軽ネタに走るようになったのかな。
        News for Nerds, Stuff that mattersの冠がかすんで見える。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        「『分かりづらいタレコミタイトルで元論文の理解度がアップ』の社会実験だったんだよ」
        「な、なんだってー(棒」

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...