パスワードを忘れた? アカウント作成
13995914 story
IBM

OpenPOWER Foundation、Linux Foundation傘下になる 18

ストーリー by hylom
恩恵はあるか 部門より

2013年、IBMがPOWERアーキテクチャをライセンス提供するための組織「OpenPOWER Foundation」(発表時の名称は「OpenPOWER Consortium)を立ち上げたが(過去記事)、このOpenPOWER FoundationがLinux Foundationの傘下になることが発表された

あわせて、IBMはPOWERアーキテクチャの命令セット(ISA)やハードウェアのリファレンスデザインをオープンソースコミュニティに寄贈したことも告知している

  • by Anonymous Coward on 2019年09月05日 7時03分 (#3680588)

    Longevity productであっても既にほぼ10年経ってるのもあるので
    各所よりディスコンの噂が絶えない orz

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年09月05日 7時38分 (#3680595)

    おっ、ハードウェア版のアパッチ財団かな?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      なんでLinux Foundationなんだろうな。Linux関係ないのに。

    • by Anonymous Coward

      ハードウェアのゴミ箱はすでにLenovoがあるだろ

      • by Anonymous Coward

        きちんとリサイクルしてるだろ!

  • by Anonymous Coward on 2019年09月05日 7時52分 (#3680601)

    バスのことかと...なわけない。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年09月05日 8時43分 (#3680618)

    POWERってなんか気楽に使える感じではないし、IBMのフルサポートみたいなのがない状況で使うシーンってのが全く想像できないのだが。
    Cell Broadband EngineにはPowerPCが積まれていたけど今や遠い昔の話、何しろ90nmスケールの頃だし、Power Macはもっと前だし何よりそれはPowerPCだ。
    ハイエンドで企業の人達が何かしら使って便利になるのかもしれないが、オープンソースになったから何が便利になるのか見当がつかない。
    だってオプソになったところでIBMに相当の費用を払って支援でも貰わないと使えないし使わないでしょ。
    とりあえずスパコンでは今でもそこそこ使われているみたいだが、スパコンってのは個人が手軽に作るものではないし、オープンソース化の影響は大きくない。

    何が便利になるのか良く分からんし、Twitterで検索とかしてもろくなレスポンスがない。
    個人的にはあのPOWERが!?みたいな衝撃は一瞬あったものの、何が良いのか良く分からんな。
    でも少なくとも死んではいないんだから何か良い事はあるはずだ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年09月05日 8時44分 (#3680619)

    要するに。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      株屋がよくいう公衆便所ってやつだよ。

  • ほーら公開してやったぞ。喜べよ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      まぁ素晴らしい事だと思うよ。
      スラドなりで記事になるってことが既に喜びを表現してるようなもん。
      今やあらゆる人が細々としたものから国家予算並みの開発コストをかけたものまでオープンソースにしてるが、ほとんどのものはただ無視されて誰も気づかない。
      ニュースになるってのは大層なことだよ。

  • by Anonymous Coward on 2019年09月05日 14時33分 (#3680827)

    車って全部 POWER 系じゃね?ARM (ライセンス高い) vs RISC-V (ライセンス無料) vs OpenPOWER (ライセンス無料) で、またちょっと面白くなるんじゃね?

    ここに返信
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...