パスワードを忘れた? アカウント作成
13393570 story
Debian

Raspbian Strechリリース 17

ストーリー by hylom
アップデート 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Raspberry Pi向けのLinuxディストリビューション「Raspbian」の最新版である「Raspbian Stretch」が8月17日に公開された(Raspbianのブログ)。

現在LTSのWheezyからJessieを飛ばして、Strechへ移行を考えている諸氏も多いのではないでしょうか。

RaspbianはDebianをベースにしており、本バージョンはその名前からも分かるとおりDebian Stretchをベースとしている。同ブログでは旧バージョンからはapt-getコマンドでアップグレードを行う方法も紹介されている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  •  X Windowでは、DSIポートで接続する公式タッチディスプレィとHDMIを双方使ったデュアルディスプレィができなかったんだけど、今回のバージョンアップで改良されたんだろうか?
     これができれば、標準状態でも、見栄えの良い装置を作りやすくなると思う。
  • by Anonymous Coward on 2017年08月29日 15時25分 (#3269653)

    hylom〜! "t" ! "t" !

    • by Anonymous Coward

      元文が盛大に間違っていたタイプの誤植。
      タレコミ主に言ってあげて。

      • by Anonymous Coward on 2017年08月29日 15時42分 (#3269660)

        オリジナルが間違ってる場合:そのままコピペ
        オリジナルが正しい場合:typo入れる

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2017年08月29日 16時40分 (#3269677)

        校正もしないなら編集者とかいらねえだろ

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          スラドの編集の仕事は、タレコミくじを引いて、くじの文面見ながら自分で打ち込むことなんですよ。
          なんでコピペしないのかは謎なんですが。

        • by Anonymous Coward

          編集者の肩書失くせばいいのにね。

    • by Anonymous Coward

      人工痴能ケムのテスト中だな

    • by Anonymous Coward

      ストレッチパワーが足りてないな。

  • by Anonymous Coward on 2017年08月29日 17時13分 (#3269690)

    > 旧バージョンからはapt-getコマンドでアップグレードを行う方法

    やめとけ
    Stretchからはsystemdの仕様が強制適応されるので
    旧システムから特殊環境をアップグレードするのは
    トラブルが三度の飯より好きな奴にしか進められん

    サラからStretchのイメージ使って
    再構築したほうがましだったって未来が待っています

    ラズパイ使うやつなら~的な話もなくはないですが
    ラズパイが初ですってのもままいるわけで
    正直公式でアップグレード紹介するのも
    避けたほうが良かったんじゃなかろうかと

    後はお約束だからって
    依存地獄の解消に何の役にも立たないapt-getを
    周知し続けるのも問題かなぁ

    手痛い洗礼を有難がれで裾野が広がる時代じゃないんだし
    せめてaptitudeにしようよみたいな

    そうして依存地獄解消してもさらに
    WebサーバーにApache使ってたら
    2.4系の洗礼受けて阿鼻叫喚みたいな

    # Stretchへのアップグレードは初心者殺し満載の宝箱

    • まっさらなところからやったほうがアップグレードに伴うトラブルは避けられるよ、という点は同意しますが

      >Stretchからはsystemdの仕様が強制適応されるので

      Jessieからsystemd使ってるので、Stretchになったからという理由は説得力に欠けます。
      具体的にどの「仕様」なのでしょう。

      > 後はお約束だからって
      > 依存地獄の解消に何の役にも立たないapt-getを
      > 周知し続けるのも問題かなぁ
      >
      > 手痛い洗礼を有難がれで裾野が広がる時代じゃないんだし
      > せめてaptitudeにしようよみたいな

      明らかに間違いです。アップグレードにはapt-getが推奨されます(アップグレード時のaptitudeの利用は非推奨で、aptitudeをアップグレードに使うと依存関係の解決時にループ状態に陥ることがあります)。

      アップグレードにaptitudeではなくapt-getを使うのが推奨されるのはDebian6.0 "Squeeze"の頃からリリースノートに明記 [debian.org]されています。2011年のことです。
      aptitudeが推奨されていたのはDebian3.1 [debian.org]からDebian 5.0 [debian.org]の頃の古い古い話です。

      親コメント
    • by shesee (27226) on 2017年08月29日 17時55分 (#3269713) 日記

      jessie でsystemd 使わない特殊環境ってどんなの?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        現在LTSのWheezyからJessieを飛ばして、Strechへ移行

        Wheezyからの話じゃないかな

    • by Anonymous Coward on 2017年08月29日 18時45分 (#3269749)

      やってみたんよ。Stretchが6月には使えるようになってたはずなのに、なかなか公式発表ならなかったもんで。
      それほどいじってたとは思わないんだけど、SSHがバージョン7.4になって、鍵周りが厳しくなってSSHログインができなくなったり、自動ログインじゃなかったはずなのが自動ログインに戻されたり、インストールされていたはずのフォントが出なくなったり、なんかいろいろ。

      でも正式版をインストールして一から設定しなおしたと思えば、同じようなものなのかも?皆さんどうですか?

      親コメント
      • by shesee (27226) on 2017年08月29日 19時22分 (#3269777) 日記

        ssh 経由のdist-upgradeだけど、コンパイルして入れてるnetatalkもshairport-syncも問題無く。鍵はもともとecdsaにしてた。ubuntuはssh経由のdist-upgradeは警告されて、強制的にscreen起動するのだけど、raspberianはそのまま動いちゃったで、怖かった。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      「適応されるので進められん」

  • by Anonymous Coward on 2017年08月30日 17時26分 (#3270481)

    「現在LTSのWheezyからJessieを飛ばして、Strechへ移行」…って、Debian / Ubuntu とも、飛ばしてのアップグレードは無理だよ。Ubuntu は LTS 間でもサポートされてるけど。

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...