パスワードを忘れた? アカウント作成
11855813 story
バグ

2014年の教訓:サードパーティのライブラリには脆弱性がある 43

ストーリー by hylom
オープンソースだからといって十分に安全なわけではない 部門より
headless 曰く、

Slashdot記事「2014: The Year We Learned How Vulnerable Third-Party Code Libraries Are」より。

2014年、HeartbleedやShellshock、Poodleといった広く使われているライブラリに存在した重大なバグが注目を集め、ソフトウェア業界を揺るがした。残念なことに専門家たちは、これらのバグが大きな注目を集めただけで、広く使われているオープンソースに潜むバグは他にもあると考え始めている。このことは、「十分な数の目玉があれば、すべてのバグは深刻ではない」というオープンソースの基礎的な概念が単なる神話であることが露呈し始めているようにも見える。

本家/.では「十分な数の目玉が存在するのかどうか」について議論が盛り上がっており、バグが発見できなければ目玉の数が十分でなかったと言えばいいので、この「法則」は常に成立するとのコメントもみられる。なお、このフレーズを生み出したEric S. Raymond氏は、Heartbleedに関するインタビューで「目玉が一切なかったのだ」と述べているそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...