パスワードを忘れた? アカウント作成
141908 story
教育

ブラインドタッチを必須科目に? 201

ストーリー by reo
ブラインドタッチは差別用語ではありません 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

本家 /. の記事にて、高校でブラインドタッチを必須科目にすることを提唱するストーリーが掲載されている。

本家タレこみ人は高校を卒業してから 40 年以上経っているそうだが、授業で一番有益だったのはブラインドタッチを修得したことだという。(時代もあるのだろうが) 書くことやコンピュータで一歩先んじることができ、人生を通じて役に立っているとのこと。

しかしブラインドタッチが全ての学校で教えられているわけではないようで、タイピングを学校で教えるべきという Telegraph の記事が紹介されている。学校では表計算やパワーポイントなど様々なソフトウェアの使い方などは教えられたりするが、基礎となるタイピングは教えられないことが多いという。ソフトウェアは必要に迫られれば使い方を覚えられるが、タイピングスキルは後になってから修得するのは難しいとして、読み書きや算数などの基礎科目にタイピングを加えるべきだと記事は主張している。

本家 /. では、今の時代では高校生になってから習うのではは遅すぎるとして小学校あたりでの履修が妥当といったコメント (#29347701) などが寄せられている模様。また、実際に親指とその他の指 2 ~ 3 本ずつ使ったタイピング法を身につけてしまった人が後からブラインドタッチを修得しようとしても難しいという経験談 (#29348027) も挙がっている。

/.Jer の皆さまは、ブラインドタッチは学校で教えるべきと思われるだろうか? また、その場合何年生位が妥当と思われるだろうか。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 独学で覚えましたが (スコア:5, おもしろおかしい)

    by haratake (365) on 2009年09月11日 10時12分 (#1638015)

    高校の時に独学で、ブラインドタッチを覚えましたよ。
    英語の教科書をひたすらタイプしてました。副作用として、英語の成績が格段に向上しました。
    教科書を丸暗記するほどタイプ練習しましたが、
    丸暗記すれば英語が理解できなくても点数がとれるものだと初めて知りましたよ。

    ついでに、かな入力も覚えましたが、こちらは国語の成績はよくなりませんでした。

    • by flutist (16098) on 2009年09月11日 10時21分 (#1638024)

      私も同時期に独学だったなぁ。

      ただ練習用ソフトに、ワープロの「 [wikipedia.org]」(新松だったかな) にオマケでついてたヤツを使いました。いやぁあれ良かったんだけどなぁ。

      かな入力は覚えないまま。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2009年09月11日 11時07分 (#1638075)

      自分も独学ですが、漫然と高速に打とうとしてるだけじゃ全然駄目ですね。

      ブラインドタッチできるようになったきっかけは、パソコン通信時代のチャット。
      何せ電話代かかってるわけで、手元も見ず、とにかく高速に打つことを主眼にしてました。

      でもね、実際は指使いとか合ってないので、実はミスタイプ多いし速度もそこそこ以上に上がらないのね。

      北斗の拳のタイピングゲームが流行った時、自己流じゃミスタイプを減らせないと気づいて、指使いを強制しました。
      特に左手小指と、右手小指(長音記号に使用)を訓練しましたね。
      右手小指はあまり使いで無かったですが、左手小指の固定化は絶大な効果がありました…。

      というわけで、自己流になってる人に一言アドバイスするなら、左手小指を矯正せよと言います。
      「A」を小指で打つだけでだいぶ変わりますよ。

      親コメント
    • 私はFM-11でタイピングを覚えたのですが,当時他機種用のBASICで書かれたタイピング練習ソフト(アルファベットを書いた風船がふわふわ飛んできてキーを入力すると割れる)があって,それを移植しているうちにタイピングを覚えました.途中で興味の対象が変わってしまったので移植作業自体は結局完了しませんでしたが,当初の目的は達成できました.

      --
      屍体メモ [windy.cx]
      親コメント
    • 同じく独学です。高校の書き補習の合間を縫って、教本をわきに
      職員用ワープロ"文豪"相手にやってました。
      10日くらいで身についたと思います。そして一生モノのスキルと実感しています。

      社会に出てから、マトモなタイピング(自己流ではないってこと)ができる人間に
      出会うのはかなりまれです。職場にもあとひとりしかいないかな?
      傍目で驚愕するくらいなら練習しろっつーの!

      タイピングを身につけようと思い立ったキッカケは、小学生時代、
      べーマガとかI/Oのリストを高速で打ち込めるようになりたかったからでした。
      殊に、I/O欄外読者欄に載ってた「16進はタイピング覚えてフルキーで打て!」が
      強烈に記憶に残りました。
      もっともタイピングできるようになってからは、他人のリストを入力する機会は
      めっきり減りましたけど。

      私は小指の付け根が常人より数mm(半関節ほど)低く、ホームポジションは
      人差し指と小指です。中指にマーカーのあるMacのキーボードがキライだった。

      親コメント
  • by takehora (12309) on 2009年09月11日 11時14分 (#1638081) 日記

    私は、大学4年の頃に増田 忠士さんの「キーボードを3時間でマスターする方法」を読んで、本当に3時間でマスターできました。
    それ以来、キーボードで打ち込むのが楽しくて、コンピュータに対する心理的敷居が一気に下がった経験があるので、新人の研修などでは、まずはその本を使って、ブラインドタッチを習得させてました。
    知人や家族などにも、ブラインドタッチを教えたら、その後PCの活用度が上がっているので、PCを使い始める前に、ブラインドタッチを習得するのが良いかと思います。
    授業に取り入れるなら、最近の子供が何歳くらいからPCを使うようになるのか知らないのですが、小学校でやったらいいんじゃないかなと思います。

  • えぇ、米国でしたが…
    もうかれこれ 25 年にもなりますか、米国の高校でタイピングの授業にでました。
    aaabbbcccddd からはじまり、ひたすらテキストをガチャガチャ打ってました。
    最初はキーを同時に押すと絡まるヤツから途中で IBM 製のゴルフボールみたいな印字ヘッドがついているヤツにかわりました。
    テストを受けた覚えがありませんが、自動車の免許をとるクラスと同じような、出席して自分の技能が向上すればいいというタイプの授業だったのかなぁ…
  • 高専でやりました。
    私は役に立っていると思います。
    プログラムを打つにしても文章を書くにしても、
    どこにどのキーがあって、どの指で押せば良いかを体で覚えるためには
    どこかで一斉に教え込まれるのは間違いはないと思います。

    もちろん、自然に覚えるとか独自という手段もあります。
    私も小学校~中学校の時には独自タイプを身につけていました。
    ブラインドタッチにはなっていたけど、やはり
    一般的な方法というのが最も全体に
    最適化されてたタイピングであると実感しました。
    (好みはあると思うので同意は求めません)

    十年ほど前からパソコンは一般的な道具になっており、
    かつ一般生活でも避けることが難しいものになりつつあります。
    放っておいても全員が問題ないレベルまで熟練できないのであれば
    公平な教育(というか職業訓練?)としてタイピングはやるべきではないでしょうか?

    ただ、ブラインドで出来たとしても思考が追いつかないのでタイピング速度は遅い
    です。
    これはどうしようもないな。

    • by Anonymous Coward on 2009年09月11日 11時57分 (#1638147)
      TeX の作者クヌースは確か、思考速度より速くタイプ出来るので原稿は手書きで書いているとあったような。

      タイプの速度はそんなに問題にはならない。自分は100打鍵位までは一生懸命練習したが、後は自然と早くなった。今は200打鍵は打てる。
      親コメント
  • by miyabi9821 (29975) on 2009年09月11日 12時24分 (#1638183)

    なかなかキーボードを見ずに入力が出来なかった昔のことですが、
    逆にキーボードだけを見て入力していた時期があります。
    変換はIMEの学習任せなので、ところどころ変換ミスがありましたが、
    チャットで会話についていくために、変換ミスは無視して送信してたり。
    そんなことをしているうちに、自然と指が動きを覚え、キーボードを見ずに入力できるようになりました。
    キーボードを見ずに、というのは重要ではなく、キーボードだけを見てでも、
    入力を継続的に行うのが、上達への第一歩な気がします。

    ただし独学で覚えたため、ホームポジションがおかしい…。
    それぞれ、左右に1キーずつずれた状態で置き、
    両手の人差し指・中指・薬指だけで入力してます。スペースだけは親指。
    これでも300key/minくらいは何とか出ます。

  • by Porch (20045) on 2009年09月11日 13時12分 (#1638258) 日記

    クムドールの剣で覚えました。
    ゲームしながら徐々に覚えていけるのが良かったです。
    #ちゃんとどの刻印はどのキーが最適か教えてくれます。
    #最後のほうは打ち込むのがとっても大変でしたw
    #今でもあれは厳しいです。。。

  • 毎日キーボード触って、それをメシの種にしてるから、別に見ないでもそれなりのキーは打てるけどさ。
    同じキーボードならともかく、Win/Mac/ノート、それぞれ別のキーボードを見ないで全部正確になんて絶対無理。
    それでなくても、指が短い上に、左手薬指が過去の怪我で動きにくくなってるから、「2」「3」「X」が打ちにくいのに。

    それよりも、「ブラインドタッチは差別用語だ」という議論で埋もれるのがわかっていて、
    原文の「タッチタイピング」から書き換えてる編集者には、
    「一ヶ月間、野球のキャッチャーミット着用でブラインドタッチ」の刑を与えるべきだ。

  • by kohzoh (34869) on 2009年09月11日 23時07分 (#1638622) 日記

    よう、リコーダーだよ。
    音楽の授業でみんな吹いたことのある、アレさ。
    いざ渡されたら、ファの音を吹くときの変な指使いまできちんと覚えているくせに、ほとんどの人は卒業後なんの役にもたっていないだろ?

    俺に比べりゃ、キーボードのたたき方を教わるほうがずっと役に立つぜ!

    最近だと図書館の検索はパソコン使ってるからキーボードくらいちゃちゃっとたたけないと後ろに行列できちゃうみたいだしな・・・。

    あ、そうか。検索パソコンのUIを、笛を吹いたら蛇が所望の本をくわえてカゴからにゅーっと出てくるようにすればいいのか。

    やっぱりキーボードの練習はいらねぇな。リコーダーのほうが役に立つよ、うん。

  • まがりなりにもBASIC世代なので、英語タッチタイプが優先で
    ローマ字入力でずっと来ました。
    (厳密にはMSXで直打ち半角カナはちょっとだけやったけど)

    で、ふとしたきっかけで、かな入力をやってみたことがあります。
    30分もかからず、それなりのタイプはできるようになりました。

    結局は、キーの位置を覚えるという単純な問題ではなくて
    タッチタイプ習得の本質は、すべての指を動かすという概念。
    それぞれの指と打つべきキーの相対位置を把握するところにあると思っています。

    実際、タッチタイプができる人って、習得過程で覚えたかのように思っていたキーを
    キーボードに手を乗せないと、どこにあるか悩むことあります。
    コロンにシフトで何が出るかとか、聞かれると指を動かすことをイメージしてたりして…
    結局指を動かすことと連携して記憶されている。

    これは右手だけタイプとか左手だけタイプをしたときに
    キーの位置の勘違いが非常に多いことからもわかると思います。
    つまり、ホームポジションという概念無しにタッチタイピングはできない。

    これ、ちらかった部屋に見えても、本人には相対位置として
    どこになにがあるか把握できているのと同じで…
    言い換えれば、そういう感覚が生まれつき弱い人もいて
    そういう人は努力しても、タッチタイプはむずかしいのかもしれない。
  • 採用時には (スコア:1, すばらしい洞察)

    by shiba (273) on 2009年09月09日 17時48分 (#1637020) ホームページ
    s/ブラインドタッチ/タッチタイピング/g

    # した方がいいと思う
    • 自分が経験したのだと,ボランティアで関わった夏休みのイベントでチラシに「子供」とかくとだめで「子ども」と書きなさいとか.そういう教員はしつこく粘着してきます.「時間もないので手短に説明します.」って言ったら「四肢にに障害を持つ人に対する差別用語だ」とか.まぁそこまで粘着されたのはそのときだけなので,教員全体から見れば一部なのでしょうけど,当たるとダメージがでかい.「ボランティアのLivingdeadさんは人権意識に問題があり云々」って吹聴されるから.

      --
      屍体メモ [windy.cx]
      親コメント
      • by kikumaru (38177) on 2009年09月11日 11時26分 (#1638099)

        粘着系の教師って多いですね。。
        TAとして、近くの小学校の夏休み実習!?で、PCの操作方法とBASICを教えたときに、
        同じような体験をしましたよ。。
        実習中ずっと話しているお子様を注意したら、「いじめの対象になるから、個人を注意しないで!!」
        って事から始まり、同じように「手短」って言葉使ったら差別用語だ!って粘着開始。。
        しまいには、名指しで抗議文を大学院に送付されるし。。
        <教授は大笑い(汗)+「日教組は宗教だから、マトモに相手するな」とのこと。。
        <その後、教えていた子供達からのリクエストで違う講義もする羽目にorz。

        親コメント
    • Re:採用時には (スコア:1, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2009年09月11日 10時48分 (#1638058)
      ええ、差別用語ではありません。それどころか(つーか、それ以前に)"blind touch"という語は、そもそも和製英語 [alc.co.jp]であって、標準英語では普通使われない [reference.com]単語です。

      #上のコメントはそっちを指摘してるのだと思ったのだけど、違うのか?

      個人的には、日本語ですでに定着してるのなら『ナイトゲーム』でなく『ナイター』と読み書きしてもいいじゃん、と思わなくもないけど、まぁ実質的に英語の使用頻度が高いコンピュータ業界なんだから"touch typing"の方を定着させようぜ、という主張であれば理解できるし、ある程度賛同もします。

      #双方に「差別用語だからどうこう」とかいう余計な主張を混ぜるヤツがいるもんだから、論点がずれる。
      親コメント
      • by nmaeda (5111) on 2009年09月11日 12時25分 (#1638189)

        > #双方に「差別用語だからどうこう」とかいう余計な主張を混ぜるヤツがいるもんだから、論点がずれる。

        別にずれてないかと。
        「日本語で定着してるなら……」と考えるのなら、日本でそれなりに定着している和製英語(日本語)の問題を、日本での日本語と英語の話題として取り上げても何ら矛盾しないと思うけど。「差別用語にも取れるし、英語圏では通用しない和製英語だよ」って、有用な情報でしょ。

        これが英語圏で"blind touch"が「差別用語だから……」と主張しているのなら余計というか、無駄な主張ですが。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2009年09月11日 10時40分 (#1638048)
    まぁ、通信系の学校だったんでタイプライターの授業が必須でした。
    そのとき、ブラインドタッチも当然覚えさせられました。

    あの、キーとキーの間にズボッと指がはまり込んだときの痛さとか、
    キーを正確に打たないと印字ヘッダが同時に紙を打とうとしてぶつかりがっちりロックしてしまう
    などのペナルティーもあるのでブラインドタッチを覚えこむには最適でしたよ。

    入学以前からパソコンは触っていたのでキー配列は余裕でしたが、
    ブラインドタッチの正確さが向上したのはタイプライターの授業のおかげです。

    今でもタイプライターの授業があるのかな?
    なくなってたら残念です。
    絶対パソコンでブラインドタッチ習うよりいいんだけどなぁ。
  • 15年くらい前、ポケコンを買ってもらい、キーボードの配置を覚えました。
    普段PCを使わない普通の人と比べると圧倒的に速くタイピングできましたが、
    打ち方は「キーボードを見ながら左右の人差し指で高速打鍵」というものでした。

    現在、やっと日本語ローマ字入力のみタッチタイプできるようになりました。
    完全に慣れで習得したものです。10年以上かかってます。
    プログラミングが趣味なのに、簡単な英単語を打つときも、キーボードを見た方が速く打てます。
    どうせなら、ちゃんと勉強したかったという思いは、あります。

    もっとも、それほど普段から不便を感じるわけでもないし、
    PCを使う人が増えていても、タッチタイプを覚えて幸せになる人も少ないとは思います。
  • できん! (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2009年09月11日 10時44分 (#1638052)

    30年以上キーボードで仕事してますが、いまだにできません。
    親指が使えません。人差し指とたまに中指で打ってます。
    でも困ったことはありません。
    ほかの人と同じスピードで打てます。
    一度、わきで見ていた人が「気持ち悪いくらい速い」と言ってました。

    • by duenmynoth (34577) on 2009年09月11日 11時28分 (#1638104) 日記
      それはその「ほかの人」が遅いだけでは・・・

      いや、ブラインドタッチはキーボードを見ずに全部の指を使って行うものなので、
      どう考えて指一本で同じスピードにはなりえないです

      仮に同じスピードが出たとしてもそれは通常よりも指を早く動かしたりしているだけで、
      同じ事を指全部使ってやるひとには完敗しますよね

      #自転車の運転などと同じで一度覚えたらなかなか忘れないものですし
      #仕事で使うのであればなおさらちゃんと覚えた方がいいと思いますよ
      親コメント
    • by SteppingWind (2654) on 2009年09月11日 12時35分 (#1638201)

      同じくできませんし, その上速度も出ませんが困ったことはないですね. 考えている時間の方が圧倒的に長いですから. キーボードを打つ速度が律速になるほどの速度で文章/プログラムを構成できるなんて, 私にすれば驚異的な天才としか思えません.

      大昔の機械式タイプライタの時代ならともかく, コンピュータ上のエディタやワープロなら, 類似形式のコピペや定型文書の一部修正でことがすむ場面が多いですし, 文書にせよプログラムにせよ, 編集が終わった時点で最終物件. そこから清書をタイピングなんて時代錯誤もはなはだしいでしょう.

      あえてタイピング速度が求められる局面を考えると, 音声記録や速記録からの原稿起こしぐらいでしょうか. 他にはchatの様な推敲を伴わない, 垂れ流しの文字列を出す場合なら有効かもしれませんが.

      親コメント
  • by PEEK (27419) on 2009年09月11日 11時20分 (#1638088)

    白は判りやすいよね。

    #違います。

  • by kikki (30639) on 2009年09月11日 11時36分 (#1638115)
    例えば、TILTOWAITO、とか
  • 今後、将来的にパソコンを全く使わない人なんて皆無でしょうし、
    もう小学校4~5年生ぐらいの必須科目にするべきでしょう
    ワープロ3級ぐらいのレベルなら2~3ヶ月でほぼ全員が達成できます

    今どきは小学生でも携帯電話でメール交換等をしているらしいので
    むしろ早い段階からきちんとしたキー操作を覚えさせた方が良いと思います

    #ほぼ無駄になる家庭科や書道等よりよほど有用かと
    • by Tatenon (20311) on 2009年09月11日 11時55分 (#1638141) 日記
      コメントアウトに対するレスで申し訳ないが、
      家庭科や書道がほぼ無駄というのは少々聞き捨てなりませんなぁ。

      キーボードを叩けるスキルは有用ですが、
      キーボードだけ叩ければいいってわけでもないでしょう。
      現実世界で生きる以上は。
      親コメント
    • >もう小学校4~5年生ぐらいの必須科目にするべきでしょう

      いや、日本について言えば、そうもいかんでしょう。他の科目、特に英語や国語の進行状況との調整がややこしいから。

      原則として、アルファベットを「手書きで書いて覚える」のが最初のステップで、それから少なくともローマ字を覚えてからでないと、単語や文章を打つことを教えるのに支障が出てくるかと。さらに言うと、ローマ字じゃなくて英語の文章を打てる状況の方が、使用するキーの関係からも望ましいでしょうし。

      早期に「英才教育」を施したい、という思いは山々なれど、そこらへんを実際に考えていくと、早くても中2くらいかなぁ…とか。さらに受験の都合云々まで考え出すと、高校入ってから、ということにもなりかねず。
      親コメント
  • by tagomoris (37361) on 2009年09月11日 13時12分 (#1638261)

    大学はコンピュータ系サークル、職場はいわゆるIT系なのでタッチタイピングができる人はわりといますが
    それでも右シフトは使えない、という人がすごく多いのが気になります。
    入力効率にかなり影響が出そうな気がするんだけどなあ。なんでだろう。

    いやほら、SKK使いが周囲に多くてね……。SKKだと右シフト使えないと致命的だよね?

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...