パスワードを忘れた? アカウント作成
44472 story
ニュース

地球環境カードゲーム マイアース 58

ストーリー by hylom
面白そうだけど安くはない、 部門より

FragileMoon 曰く

子供たちへの環境教育の一環として、慶応大学の学生が環境の保全と破壊を題材にした対戦型トレーディングカードゲームを開発したとMSN産経ニュースが報じています

ゲームは、「地球環境カードゲーム マイアース」というそうです。ルールマジック・ザ・ギャザリングあたりを彷彿とさせるなかなかの本格派。最初に青い地球(環境保全)側と赤い地球(地球温暖化)側のどちらでプレイするかを決め、それにより使えるデッキが決定されます。ターン制で、先攻と後攻がカードを出し合って強い方が相手にダメージを与えられます。また、駆け引き用に、いつでも出せるサポートカードや、食物連鎖によるパワーアップというルールもあります。授業時間内に勝負が付くようにデッキが小さかったり、攻撃力と守備力が一体化していたり(単に強さの差だけで勝負)、全体的にお手軽かつ簡潔にしている工夫に好感が持てます。

しかしこういうゲームをみると、汚れた大人としては、どうしても赤い地球軍をやりたくなってしまいます。それどころか、仲の悪い四人の幹部(乱暴者、卑劣漢、無邪気、求道的)がいて、博士のポストは必須で、トップの肩書きは首領だけど影に真の首領(総帥)がいて…、と赤い地球軍の内部組織まで妄想が進んでいきます。

子供たちがそういう大人にならないことを祈ります。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...