パスワードを忘れた? アカウント作成
15360 story

人類が月へ行ったことを信じない人が約2割 254

ストーリー by mhatta
今回は日本の話です 部門より

papa-pahoo 曰く、

ORICON STYLEの調査によると、「人類が月に行ったことを信じられるか」という問いに対し、18.5%の人が「信じられない」と答えたという。中高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査した結果。
「信じられない」理由の第1位は「その後、一度も行っていない」というもの。第2位「映像にリアリティが欠ける」、第3位「テレビの検証番組を見て」が続く。
一方、「信じている」理由の第1位は「映像があるから」。第2位「技術的に可能」、第3位「月の石があるから」。
考えてみれば、リアルタイムで月着陸中継を見たり「月の石」を見た人は、40代以上の世代なんですよね。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2007年05月07日 22時08分 (#1153793)
    いたとしても納品される不思議。

    #新入社員はそろそろ信じてくれるかな?
    • ちょっとググってみたら、 無理に納品したみたいな話が…。 [air-nifty.com]

      人類初の月着陸となったアポロ11号の打ち上げ直前、じつは液体水素を補給するバルブから燃料漏れを起こしていて、技術者が悪戦苦闘していた

      宇宙飛行士たちは何が起きても緊急脱出システムが作動するので安全だと考えていた。オルドリン自身が「生還の可能性は99%と考えていた」と番組のインタビューで答えている。ところがミッションの1年前、1968年7月に作成されNASAの少数の幹部のみが閲覧した極秘文書 NASA-CR-95441 "BREAKUP PROBLEMS"では「脱出は不可能」と記されているとのこと。

      訓練期間にクルーが教わった脱出方法はすべて虚偽だったのです。打ち上げ後2分半以内に事故が起こった場合、脱出は不可能でした。飛行を中止するシステムが危険を感知して脱出カプセルが発射されるまで2秒かかります。第1段階でエンジンの1機が故障した場合、0.5秒で宇宙船は爆発します。つまりクルーが脱出する時間はなく、一瞬にして炎に包まれるのです。
      --
      clausemitz
      親コメント
    • そりゃ、残りの1割の人が間に合うと思ってあきらめなかったからですよ。
      まぁ、その1割は大抵の場合は直接作業をしない、上の方の人なんですけどね。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2007年05月08日 19時53分 (#1154358)
        これを乗り切れば楽になると頑張って納期を守った場合、

        「ほらできたじゃないか」
        「なんとかしようと頑張ることが大事なんだよ」
        「最初から諦めたら何もできないよ」

        と言われて、さらに厳しい未来が待っているのですよ。
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2007年05月07日 22時10分 (#1153796)
    実際に月に行って見てきた人の意見は違うなあ(違)
  • アメリカは月面着陸したの? [goo.ne.jp] という質問と、それに対する回答はよくあるみたいですね。
    そこにも書かれていますが、月に行ってないというならば、
    月面に設置した反射板の存在はどうなるのか?
    当時の技術で微妙な設置を要する反射板を無人で設置できたとは思えません。

    そんなことはさておき、信じない理由というのが
    第3位「テレビの検証番組を見て」
    納豆でやせられるとか、レタスに安眠効果がある、というヨタはテレビでやってましたが。
    第1位は「その後、一度も行っていない」
    観光に行くんじゃあるまいし。いくらかかると思ってるんですか?

    理由がトホホですね。そのくせ、どこかの霊感デブや地獄ばあさんの妄言は信じるのかなあ?
    --
    clausemitz
    • Re:どうやらFAQ (スコア:3, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2007年05月08日 9時00分 (#1154082)
      JAXAでも取り上げられるくらいメジャーなことですね。

      http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/index.html [moon.jaxa.jp]
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2007年05月07日 23時40分 (#1153894)
      あの「アポロは本当は月に行っていなかった」ネタって,4,5年前に日本のTV番組で特集されて,一瞬,けっこうな話題になりましたよね.

      で,その時に一般週刊誌で読んだ話ですが,'90年代に英国のソレ系の雑誌(超能力,心霊現象,UFO,国家陰謀などを主題とした雑誌)が「アポロは月へ行っていない」特集を組んだところ,「こんな使い古しのデマで特集組みやがって!」と大量の苦情が殺到したそうな.

      つまり,ソレ系の人ですら完全否定するような明白なデマらしいのですが,なぜかTVで放送されると騙されてしまうというのが…
      親コメント
      • by yammasky (17908) on 2007年05月08日 0時56分 (#1153958) 日記
        陰謀論 [wikipedia.org]は元々「(信仰上の理由で)信じられない」というキリスト教原理主義あたりからが出てきたみたいですけど、日本で陰謀論をなんとなく信じてる/あり得ると思っている人達は、この辺の事情を知らないのがほとんどなのではないかと。

        #最近どこかの新聞がキリスト教原理主義に触れずにID理論を好意的に紹介しているみたいですが、これもその内同じ事にならないかと危惧してます。
        親コメント
    • Re:どうやらFAQ (スコア:2, 参考になる)

      by icecream (33977) on 2007年05月08日 4時19分 (#1154041) ホームページ
      逆に真面目な説明をするから
      「自分に解らない説明の仕方をする=胡散臭い」
      となっちゃうのですよ。

      アポロチョコって昔からあるだろ、月に人類を送り出すアポロ計画を記念して作ったチョコなんだよ。
      あのチョコの形は宇宙船の形だって知ってた?
      これってトリビアだよね。
      ・・・・なんて風に言うといいかもしれません。

      #アポロチョコって今の若い人って食べたことあるのかな?(笑
      親コメント
    • Re:どうやらFAQ (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2007年05月07日 23時23分 (#1153878)
      >>当時の技術で微妙な設置を要する反射板を無人で設置できたとは思えません。

      月着陸を信じていないわけではないが,コーナーリフレクタは微妙な設置作業など必要ない
      親コメント
  • by FragileMoon (16188) on 2007年05月07日 22時12分 (#1153798) 日記
    話の筋は通っているし、わたしは「行ったんだろうなぁ」と思っているけど、これって実際のところ証明するのって難しいよね。
    特に、陰謀論を主張されると、状況証拠の数々が、作為的に作られた偽物とされて却下されちゃうだろうし。
    もし、確実に行ったと説得できるような証拠を出す必要があるとしたら、何を出せばいいんだろう?

    うーん。
    月に、望遠鏡で見えるような地上絵描いてくれば良かったのにね。
  • by Takahiro_Chou (21972) on 2007年05月07日 22時30分 (#1153819) 日記

    「人類は月に行ってない、って信じてる人が約2割」ってアンケート結果を信じる?

    ○信じる。
    ○信じない。ただし、アームストロングよりオルドリンの方が先に月に降り立ったと思ってる。
    ○このアンケート、ギャグで回答した奴が、かなり居るだろう!!
    ○アンケート結果そのものが捏造。
    ○Oliverと同じ意見。

  • 割合的には (スコア:3, すばらしい洞察)

    by uxi (5376) on 2007年05月07日 23時55分 (#1153908)
    8割の人には、過去に人類が月へ到達した事が夢のある話なのだが、
    2割の人には、陰謀説の方がより夢のある話だという事だろうか(w
    --
    uxi
  • 懐疑的なこと自体は悪いことじゃないと思うんですよ。

    自分が十分信じるにたる証拠を突きつけられなければ信じない、という人が
    2割いたとしても、別にそれは悪くない。

    ただ、その2割が一方で、別のもっとあやふやなものを信じているのだとしたら、
    そこで初めて、「そりゃあ、正常な判断能力が欠如しているのでは?」と言えます。

    # もちろんその2割は、「信じてしまう視聴者もいるということを念頭に置きながら
    # 悪い影響が出ないよう配慮して制作している」と制作者サイドが言及している [tv-asahi.co.jp]テレビ番組は
    # 信じてはないだろうし、そもそもオリコンのチャート [wikipedia.org]も信じては…。
  • リアリティねぇ…… (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Takahiro_Chou (21972) on 2007年05月07日 22時10分 (#1153795) 日記
    第2位「映像にリアリティが欠ける」

    そう答えた阿呆 に、アポロの映像と、映画「アルマゲドン」を観せて、どっちがリアルに思えるか聞いてみたい。

    • Re:リアリティねぇ…… (スコア:3, すばらしい洞察)

      by geln12 (18637) on 2007年05月07日 22時13分 (#1153801) 日記
      >> 第2位「映像にリアリティが欠ける」
      >そう答えた阿呆 人に、

      個人的には

      >「信じている」理由の第1位は「映像があるから」

      こちらの方が危ういと思いますが。
      #映像があれば何でも信じるんか…

      ##信仰は個人の自由だと思うのでID
      親コメント
    • Re:リアリティねぇ…… (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2007年05月07日 23時25分 (#1153880)
      >映画「アルマゲドン」を観せて、どっちがリアルに思えるか聞いてみたい。
      アルマゲドンというと、無重力下で落盤の下敷きになる奴ですか?
      #いまだに「アルマゲドン」と「ディープインパクト」の区別がつきません。w

      個人的には「映画サンダーバード」(火星ロケット 0X号の方ね)を見せたいなあ。
      親コメント
    • あの時代の映像にハイビジョン並みのクオリティを求めるのか?
      それとも、宇宙飛行士たちの動きのぎこちなさが問題なのか?

      そもそも「リアリティ」を語るとは何様のつもりだ。 お前は月に行ったことがあるのかと問いたい。
      スターウォーズとかと比べてんじゃねーぞヽ(`Д´)ノ

      # でも、まあ、「2001年 宇宙の旅」の月面のほうがそれっぽいかも

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2007年05月07日 22時32分 (#1153821)
        え、SSTVだったのは最初のうちで、アポロ14号からは誰も見ないけどカラーで
        NTSCで記録していたけど‥で、出る映像は最初のばっかり‥
        月面でゴルフする映像を見せられるとリアリティあるけどなぁ‥
        親コメント
  • 「信じない」と「信じられない」ってニュアンスが違わないですか?
    • by Anonymous Coward on 2007年05月07日 22時52分 (#1153844)
      頭では事実だと分かっているけど、感覚として直感として事実とは思えないほどの驚きがあるときに
      「信じられない」って使いますよね

      「Windowsがこんなに普及するなんて信じられない」
      「DSがこんなに売れるなんて信じられない」
      「PDAがこんなに廃れるなんて信じられない」
      etc.etc.

      どれも事実は事実として認めた上で「信じられない」と発言していますが、
      こういうのは、この統計でちゃんと「信じる」方にカウントされてるのかしら?
      親コメント
  • サンタクロース (スコア:2, おもしろおかしい)

    by bluecrow (33764) on 2007年05月07日 22時58分 (#1153850) ホームページ 日記
    1968年12月25日。
    NASAの宇宙飛行士たちが乗り込んだアポロ8号は、月を10周回って地球に戻る軌道に乗った。
    地球からの通信が届かない孤独な月の裏側で、アポロ8号はそのロケットエンジンから
    予定通りの推力を得たのだ。アポロ8号は月の表側へと移り、通信が回復する。
    そのとき、一人の宇宙飛行士が、感極まって言葉を発した。
    「月にはサンタクロースがいた」と。

    つまり結論は・・・
    NASAは月に行き、かつ、サンタクロースは実在したってことなんだよ!!!

    な なんだってー!!
     ̄∨∨∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      Ω ΩΩ 火星人
  • by pnp0a03_pc (7186) on 2007年05月07日 23時15分 (#1153869) 日記
    人は40年前に月に行ったんだよ、と、信じるに足る教育を受け、それはどうも嘘では無いらしいと帰納的に判断出来るから「月に行ったんですよ」と僕は恐る恐る断言?するのですが…
    ガッコーで特にそういうのに興味無くスルーしてしまった場合、どう判断するかと。

    そうして身の周りを見てみると、
    道には電柱が立っているし、爪は切らないと伸びるし、飛行機はたまに落ちるし、宇宙人は特に来ないし、自動車は油燃やして走るし、全身タイツ着ないし、ロケット打ち上げは順調に伸びるし、天気予報は順調に外れるし、親戚で宇宙行った人居ないし、・・・・

    そんな身のまわりの技術レベルから察した結果として、月に行った?人類が?ご冗談を(笑)という意見はそれほど不健康では無いと思うんですよね。変かな。
    アポロ、というか当時の宇宙開発のスピードが今見てもやはり異常なんじゃないかなと。1961年にボストーク飛んでからアポロ月着陸まで8年!!
    ISS計画走り出してから日本の有人モジュールが上がるまで何年掛かってるか数えると溜息出ちゃう。
  • 次の世代へ (スコア:2, 興味深い)

    by kujira090 (16707) on 2007年05月07日 23時32分 (#1153890) 日記
    「昔行ったから、もういいじゃない」と思っている40代~50代。
    「昔行けたのなら、今は住めるぐらいになっているのが普通じゃね?」と思っている20代。

    夢を叶える場所だった宇宙が、いつのまにやら空想の墓場に置き換わってしまった気もします。
    --
    #壮大なストーリ。空転するアイディア。
    • Re:次の世代へ (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Eric Benton (31791) on 2007年05月07日 23時50分 (#1153902)
      「仮に4000年前にあんなに大きい墓が作れたんだったら、その後その数倍規模の墓は出来てるはずだし、今ならその100倍くらいの大きさの墓が出来るんじゃないの? だからピラミッドは嘘!」みたいな感じですかねえ。

      「みんなの情熱のエネルギー」が昔とは違うんですなあ・・。そういう「霞みたいなモノ」で、そういうコトは出来上がってる感じがするわけです。
      --
      Medu Lah! en' gula vrechen d' MOL! ~箇更なる高みで廼の困惑を姜す
      親コメント
      • Re:次の世代へ (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2007年05月08日 0時29分 (#1153941)
        技術の進歩で小型化が進み以前は王侯貴族でなければ持てなかったお墓が誰でも建てられるようになりました。
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2007年05月07日 23時58分 (#1153914)
    私が行ったわけじゃないので、絶対に事実だということはできないが、
    当時を知る者として、事実でないわけがないじゃないかと思う。
    なぜそう思うかを自己分析すると、
    当時の月着陸に対する世間の関心の高さ、
    さまざまな角度からの情報が溢れていたことをリアルに見ていて、
    「あれを全部でっちあげるのは、無理」という素朴な感覚に帰着する。

    なにしろ、ネットのアンケートだからなあ。

    #それをいうなら冷戦もなかったような気がする今日このごろ
  • 大金持ちに着陸地点を見にいってもらうというのはどうでしょう?
    宇宙遊泳程度のチマチマしたことで満足してもらわずに.
    ついでに地上絵を描いてきて貰いましょう.
  • by Alef_F (27309) on 2007年05月07日 22時27分 (#1153817)
    馬鹿すぎやしませんか。
    Moon Hoax説をそのまま信じてるのはともかくとしても(良くはないけど)、「現在アポロ計画が中断している理由がわからない」(女性・20代社会人)って……。
    1960年代のアメリカ国家プロジェクトでまだ続いてるのってなにかあるのか?
  • by gonta (11642) on 2007年05月07日 22時34分 (#1153825) 日記
    「カプリコン・1」を見たからさ。
    --
    -- gonta --
    "May Macintosh be with you"
  • 信じない人は馬鹿ですね (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2007年05月07日 22時47分 (#1153840)
    騙されているんですよ。
    真実をきちんと教えられていないからこうなるんです。

    月に宇宙人とアメリカ・ロシア合同の秘密基地があり、選ばれたエリートだけが地球を脱出できる計画が進行中ということを知らないなんて…。
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...