パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Snapdragon搭載Windows PCでUbuntuを使えるようにするオープンソースプロジェクト」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    せっかく数値演算コプロセッサを内蔵したのに486SXというそびえ立つゴミも登場させるから、CyrixやIBMが真似して似たような産廃を作りだし
    コプロセッサの有無でたかがZIPの圧縮/解凍時のCRC計算にさえ速度にえらい違いを出すという混沌とした時代だった
    DOSやWindowsは数値演算コプロセッサ非搭載機種が存在する前提で作られていたから、各アプリが各々対応するだけで終わったが
    *nixな世界ではそんなものが存在するという前提が無かったのでPC-UNIX等はエミュレータがカーネル内蔵で、なにをやらせても速度や安定度にかなりの差がでた

    それから30年の月日が過ぎ、ましてや64bit時代の今になってまた、浮動小数点ハードウェアの有無や対応による性能劣化や安定度低下の騒ぎを見るとは思わなかった

    • by Anonymous Coward on 2019年02月19日 9時25分 (#3567339)

      今だから笑い話だが486DXのODP載せたら同じシリコンのCPU 2つ載せてるじゃねぇかって感じだったよな

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ちゅーか、ODP側に全処理移してたよねたしか。
        実質的にCPU載せ替えだった…。

        PC-486GRのODPソケットに486DX2刺してたっけなぁ。

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...