パスワードを忘れた? アカウント作成

Windows 7から10へのアップグレードよりLinuxへの移行の方が満足度が高かったケース」記事へのコメント

  • そりゃあまあ「レアケース」だからこそ注目されてるんだろうけどさ。
    旦那さん/お父さんの猛烈なプッシュで自宅のPCにLinuxを導入したという家庭は俺も個人的にいくつも見てきたけど、
    ご家族が大満足した、なんてケースは一つも見たことないんだよね。
    最終的には奥さん/お子さん/ご両親の我慢の限界を越えてしまって
    「奇をてらわずにその辺のメーカー製のパソコン買っときましょう」で大概解決してる。

    でもって「どうしてこんな不便なものをわざわざ押しつけたの?」と、旦那さん/お父さんの形見がますます狭くなる、と。
    「マインクラフトはLinuxでも遊べるから」と言い張って自宅PCをUbuntu一色にした知人は、
    Nintendo Switchを買ってあげるまで娘さんからまともに口を利いてもらえなかったという(笑)。

    • by Anonymous Coward

      どこに笑いどころがあるのか不明だけど、
      実家を Mint にしたが、たまに LibreOffice の質問が来るくらいで
      年賀状も町内会のチラシもそれで作っているようです。

      特に文句を言われたことは無いなぁ。

      • by Anonymous Coward on 2018年12月06日 21時52分 (#3528392)

        ぶっちゃけそれって要するに、そのMint端末を「プリントゴッコ」か「ワープロ」の代用品としてたまに起動しているというだけじゃね?

        • by Anonymous Coward

          それで構わないから半年毎にコロコロ細かい所を変えられるWindowsは使いづらいんだよ

          • by Anonymous Coward

            そうそう。
            1行ワープロの世代だからか、やることは
            文章書く、印刷する、メールする、Webみるの4つくらいしかないのかなと思ってます。

            彼らにとって Windows 10 までの必要性が無いというか、Mint で必要十分なんだと思いますね。

          • by Anonymous Coward

            それで構わないなら、それこそ Windows で十分では?
            ヘタにカスタマイズするから半年ごとに変わったところの影響が大きいんであって。

            • by Anonymous Coward

              これもその通りですね。

              アップデートで MS Office の MAK が飛んだり、縦書きがおかしくなったり
              日本語入力が勝手に確定されるバグが無かったら
              いまでも Windows 10 を使っていたと思うよ。

              • by Anonymous Coward

                MS Officeのライセンスが外れる(しかもMAK)ってのは、
                「既定のインストールディレクトリ(ドライブ)の変更」でもしましたか?ってレベルなんですが...

                正直、今のご時世だと、WIndowsだろうがLinuxだろうが
                OSとプログラムは同居して1パーティション運用が安定のための第1歩だと思われる。
                データストレージだけ別ディスクまたはNAS(またはiSCSI)で。

          • by Anonymous Coward

            そもそも「細かい所」は初心者には認識されないんで何の問題も無い。
            ぶっちゃけ最初からLinuxを習得するコストに比べたら微々たるもん。
            デスクトップ用途前提のLinuxハウツー本なんてよほどでかい本屋にでも行かないと殆ど扱ってないしな。

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...