パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

1993年の486マシンでもLinuxは動く」記事へのコメント

  • slashdotの記事では64MB(SIMM-72って規格だよね)になってたけど
    当時64MB積むってかなり大変な気がする。
    16MBぐらいでも動くものなのかしら。

    • 1993年当時のSIMMって16MBはかなりレアというか、最上位クラスだったのではないかと思います。
      (単に自分で買えなくて視界外だけだったかもしれないけど)
      95年ころでも、8MBのSIMMを1枚4万円くらいでドスパラで買ったと記憶しています。

      と書いていて思ったのですが、メモリは1993年に一緒に買い揃えたものとは限らないですね。
      「見つけたPCに、探し出してきた16MBのSIMM×6を追加してみた」
      ってあたりが妥当な線ではないかと。
      で、SIMMはPentium時代にバカスカ安くなっていったので、そのころのものではないかなぁと妄想。

      親コメント
      • ミスリード
        32MB×2って書いてましたね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          > ミスリード

          mislead:
          1a 〈人を〉誤解させる,迷わせる; 欺く.
          2 〈人を〉誤って導く[案内する].

      • by Anonymous Coward

        95年発売のPC9821Xa9(Pentium 90MHz、標準メモリ8MB)に16MBのDIMMを2枚さして40MBで使っていたな。
        「あの」トライサルで1枚27000円くらいで買った記憶がある。(メモリを買ったのは96年かな?)

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...