パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ドイツのミュンヘン市、Windows XPユーザーにUbuntuのCDを配布」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年09月19日 16時18分 (#2462966)

    誰かSlackwareをばら撒いてきなさい

    • by hoi4410202 (40637) on 2013年09月19日 16時31分 (#2462979)

      実際、最近のubuntuだと
      XP時代のスペックじゃ厳しいかった気がする。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        うちのXP機はUbuntuもLubuntuもXubuntuも無理でした。
        何故かDebianだけ入ってくれましたが。

    • by Anonymous Coward on 2013年09月19日 16時31分 (#2462980)

      Slackwareってライフサイクルがはっきり決まっていないからな。
      Ubuntuなら、ライフサイクルが明確になっているのがメリット。
      https://wiki.ubuntu.com/LTS [ubuntu.com]

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ん?
        LinuxってWindowsみたいにライフサイクルが
        明確になっているのがメリットになりえるの?

        セキュアアップデートが切れるまでがライフサイクルとしたら、
        基本的にLinuxとかBSD系はサイクル自体が無くないか?
        メンテナが居なくなれば別だけどw

        ちなみに自宅鯖のSlackwareはセキュアアップデート
        だけで、10年程メジャーアップデートなんぞしてないw
        (中身はほぼ入れ替わってはいるけどな)

        • by Anonymous Coward

          RedHad系やDebian系だと、パッケージ管理されている物を使うのが基本になってしまっているから、
          ライフサイクルが切れる≒セキュアアップデートが出なくなるという事で、メジャーアップデートが必須な状態に
          なってしまっている。

          もちろん、自分でパッケージを作ったり、ソースからビルドして入れても良いんだけど、この辺りを使っている
          人だとあまりしないんじゃないかな。

          • by Anonymous Coward

            > ライフサイクルが切れる≒セキュアアップデート

            考え方からしたら、逆じゃないかな?

            > メジャーアップデートが必須な状態になってしまっている。

            FedoraとかUbuntuはそうだけど、Debianなんかは必須の状態かい?
            Slackwareもそうだけど。

            > もちろん、自分でパッケージを作ったり、ソースからビルドして
            > 入れても良いんだけど、この辺りを使っている
            > 人だとあまりしないんじゃないかな。

            これは同意。
            Slackware使いは、ソースビルドが多いけど。
            < そんでもって、気づくとゴミだらけw(自分がそうだw)

    • by Anonymous Coward

      Canonicalのサポートがあるのは心強い。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...