パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

IEEEカンファレンス、自動生成のニセ論文をアクセプト」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    タレ込みでは「査読付き」となっているが,この種のカンファレンスの口頭発表には査読は無い.
    発表件数枠に余裕があれば,何の選別もされず発表申込時のごく短いアブストラクトの内容によって適当なセッションへの配分が決定される.

    セッションチェアは活発に発表をしている人(つまり活発に学会活動をしている人)が,いわばその人の義務として互選・指名のような形で選ばれる. その分野の研究者が少なければ仕事を割り当てられる可能性が高くなるが,普通は何の事前承諾もなく架空の人物が指名されることは無いはず. 分野によっては適当にカンファレンスの出席予定者に割り当てすることがあるのかもしれんが. 

    ##某学会の来年春の口頭発表の準備をしているので絶対に匿名!
    • by Anonymous Coward on 2008年12月25日 13時58分 (#1480466)
      こういう(ほぼ)査読無しの発表で下らないネタを披露するのは本当に恥知らずもいいところだと思う。知的誠実さは応募者の方の良心に委ねられているものであって、そこを踏み躙るのは卑怯者でしょう。
      ソーカル事件ではソーカルはそれがもっともらしく見えるように努力したそうだし、彼には彼の主張があってやったこと。
      やるならソーカルのようにその筋では権威のある雑誌に挑戦すべきでしょうね。
      親コメント

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...