パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

IEEEカンファレンス、自動生成のニセ論文をアクセプト」記事へのコメント

  • 過去に事例あり (スコア:5, 参考になる)

    by oltio (3848) on 2008年12月24日 19時07分 (#1480010) 日記
    関連ストーリーとして、「ランダム生成された情報学論文が国際会議に受理される [srad.jp]」というのが3年前にここで扱われてますね。この時使われたのと同じジェネレータを今回も使ったようです。

    CSSE も、3年前の WMSCI と同様、発表することにたいして意義のない、なんでも通るような会議ですので、まぁ自動生成でも突破することはありえたかな。ソーカル論文の方は一応その筋では一流誌とされているジャーナルが相手ですから、今回の話とは比べものになりません。

    ちなみに WMSCI の事件は後日談があって、WMSCI の運営側から発表を断わられたので、会場となったホテルで別の部屋を借りて、勝手に一セッションでっち上げて発表をしたそうです。発表の様子がSCIgen のページ [mit.edu]から辿れますが、発表スライドも半自動生成、ビン底眼鏡に白衣姿で発表と、やりたい放題やってます。

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...