パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

工学系学生の憂鬱な日々」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    >他の分野の怠け者は、本の感想文と好きなゾンビ映画について適当に書いたレポートだけで全優を取ったりする。

    その全優が、自分の学んでいる課程での全優と等価なら羨んだり妬んだりは理解できるわけだが、
    本の感想文と好きなゾンビ映画について適当に書いたレポートでは工学の学位が貰えないのだろう?
    こういう事を言ってる奴は、「部長は毎晩接待ばかりして給料を貰っている」とか言い出すんだよ。
    比較しても仕方ないものを比較してるようなバカだから、工学の単位が取りづらいってだけじゃないの?
    • by Anonymous Coward on 2008年03月26日 14時01分 (#1319553)
      年を開けて1月2月になると、一般教養の教室にやってきて
      「卒業論文に使いたいのでアンケートのご協力お願いしまーす」
      と言ってアンケートを取り、集計して適当にコメントを書いて
      出せば卒論完了。

      3年までにほとんどの単位を取得しちゃって(簡単だし、時間が
      少ないから)4年生は週に1時間の講義に出るだけ。
      余った時間は公務員予備校に行って学校とは無関係の勉強。
      採用試験では有利に。

      一方、理工学部。
      4年になってもビッチリ必須課目が並んでる。
      卒業研究は積み重ねで、1年を通してやる。
      公務員予備校なんて行く暇あるわけがない。

      深夜になるとひっそり静まってる文系の学部校舎に対し、
      理工学部の後者はぽつぽつと明かりが。

      理工離れが進んでも仕方ないな。

      親コメント
      • 筑波の工シス、情報では3年までに概ね取り終えて4年は研究、就活は修士2年直前からってのが主流派っぽいですね。
        学類(他大で言う学科)4年で卒業って人は就活の時期は早まりますが。
        --
        妖精哲学の三信
        「だらしねぇ」という戒めの心、「歪みねぇ」という賛美の心、「仕方ない」という許容の心
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        知人の場合、4年生になったのを機会に大学の近くの住処を引き払って、週1回のゼミだけ実家から通ってたな。
        大学時代、本を一冊しか買わなかったと豪語してるのもいた。その一冊も文庫本らしいが。
        ほとんどはもらい物で済ませたとか。
        講座によっては卒論も書かなくてよかったらしい。
        その気ならとことん手を抜ける経済学部ってすごいなと思った。

      • by Anonymous Coward
        まあ、そういう怠け学生もいるよってことだけでしょう。
        私は文献系の歴史学選考でしたが、3年から研究室で週1〜2回行われるいわゆる「ゼミ」では、刺すか刺されるかというピリピリした空気でした。
        読書感想文なんぞもってのほかで、文献の読み込みが浅いとか、自論の展開に論理的な破綻がある、論理的に正しくても新たな発見がないような場合は、完膚なきまでに叩きのめされ、それこそ言葉で刺し殺されるような感じでしたよ。
        卒業研究は、国内でまだ手をつけられていないと思われるような隙間分野を割り当てられ、文献と格闘する毎日。
        がんばっても成果を挙げられなければ、容赦なく切られるという…
        理系は簡単な実験をするだけで卒業できていいなぁといつも思っていました。

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...