パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Vine Linux 4.2リリース」記事へのコメント

  • コメントの少なさを見ても人気が激減してるっぽいですね。 Ubuntu,Fedora,CentOSあたりに圧倒されてturbolinux同様、絶滅危惧種リスト入りかな。
    • by Anonymous Coward
      確かに。 古いノートパソコンをXP Homeとデュアルブートにして一応まだVineも入れてある(そして今dist-upgrade中だ)けど、こういうタレコミでもない限り立ち上げなくなってきているのはある。自分の場合、サーバ用途はCentOSになってるし、普段使いはUSBブートのUbuntuになってきた。以前は「日本語環境うんぬん」「安定性うんぬん」ってのがVineの売りだったわけだけど、それも隔世の感がある。 むしろ今でも使ってる人の「やっぱVine」の理由を聞いてみたい。
      • by Anonymous Coward on 2007年12月29日 12時01分 (#1273648)
        マルチバイト文字の扱いが世界的にUTF-8化にシフトしていった中で、
        国内ローカルディストロはEUC-JPのまま残って出遅れた感がある。

        「箱売りVineの所有者」が使えるバンドルのRICOHフォントを使ったときに
        「Windowsにも引けを取らないくらい表示が綺麗」ということくらいにしか
        Vineの長所を感じられなくなった。

        RedHatをベースに日本語環境整備のためforkしてって開発状況だったけど、
        いつ頃からかパッケージ構成が独自仕様になって、どこぞから持ってきた
        RedHat用SRPMでそのままリビルドできなくなったものも増えてきたし。
        その都度specファイル書き換えるのも面倒になってきたので、それなら
        CentOSでいいやって思ってしまう。
        親コメント

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...